キレイな女性になれる【デリケートゾーンのケア方法】

足が臭い人やワキガに悩んでいる人に注目されているのが「ミョウバン」!

古代ローマ人が制汗剤として使っていたと言われていて、「世界最古のデオドラント剤」とも呼ばれています。

臭いに効果を発揮するなら、デリケートゾーンにも使えるんじゃないの!?

そんな風に思う人もいると思います。

ここでは、「デリケートゾーンの臭いにミョウバンが効くのかどうか」を探ってみたいと思います。

また、「ミョウバン水の作り方」「おすすめのミョウバン石鹸」もご紹介します。

スポンサーリンク

ミョウバンとは

キレイな女性になれる【デリケートゾーンのケア方法】

ミョウバンとは、カリウムや鉄、アルミニウムなどの金属イオンが硫酸塩として結ばれた複塩のこと。

ナスを漬ける時に色が落ちないようにするために入れる、あの「白っぽい結晶」です。

他にも、煮崩れを防ぐためやアク抜き、食品添加物として利用されることもあります。

スーパーや薬局では、100円程度で購入できるので、手軽に使えるニオイ消しとして使われています。

スポンサーリンク

ミョウバンの臭いに対する効果

キレイな女性になれる【デリケートゾーンのケア方法】

ワキガや足の臭いを消す方法して使われているミョウバンですが、臭いを消す効果があるといわれています。

ミョウバンは水に溶けると酸性になります。

臭いの元となる細菌はアルカリ性を好むので、皮膚の表面をミョウバンで酸性にすることで細菌の繁殖を抑えることができます。

また、抗菌作用だけでなく、殺菌作用もあるため、フワッと出てきてしまった臭いの消臭にも役立ちます。

特に、アンモニアに対する消臭作用は優れていて、脇の下だけに限らず足の臭いやペットの臭い消しとしても使えます。

さらに、ミョウバンはトラブル肌をケアする化粧水にも活用されています。

優れた収れん作用があり、制汗作用もあるといわれています。

このように、ミョウバンは、臭いの原因となる汗と細菌の繁殖を抑えながら臭いを消してくれます。

デリケートゾーンにもミョウバンを使って大丈夫?

キレイな女性になれる【デリケートゾーンのケア方法】

皮膚科医が集う「スキンケア大学」では、デリケートゾーンの臭いケア(すそわきがケア)としてミョウバン(スプレー)が挙げられています。

ミョウバンには、カリウムや鉄などのさまざまな金属が含まれていて、水に溶けると酸性に変わります。

すそわきがのニオイのもとである細菌は、アルカリ性の環境を好みます。

これに酸性のミョウバンをつけと、アルカリ性のニオイ成分であるアンモニアなどが分解され、臭いが消えます。

使い方としては、ミョウバンを直接塗る方法と、水に溶かして使う方法があります。

ミョウバンを直接塗る方法は、すり鉢ですり潰して粉にする必要があるので時間と手間がかかります。

また、水に溶けていないので酸性にならず、汗は抑えることができても、消臭効果はそれほど強くありません。

一方のミョウバン水は、水に溶かすだけなので、手間がかかりません。

酸性なので消臭効果も高く、シュッと振るだけで効率よく臭いを抑える事ができます。

デリケートゾーンにも使える!ミョウバン水の作り方

キレイな女性になれる【デリケートゾーンのケア方法】

ここでは、デリケートゾーンにも簡単に使えるミョウバン水の作り方を紹介します。

【ミョウバン水の作り方】

キレイな女性になれる【デリケートゾーンのケア方法】

(材料)

● ミョウバン50g(1袋)
  
  ※ミョウバンでも焼きミョウバンでもOK

● 水 1,500ml

● 空のペットボトル

(作り方)

1.ペットボトルにミョウバンと水を入れ、フタをして軽く振ります

 ※振った後、一晩置くとミョウバンが水にしっかり溶けます

2.無色透明の液になったらミョウバン水のできあがり!

ミョウバン水は冷蔵保存で1ヶ月近くもちますが、1~2週間に1回くらいのサイクルで新しいものを作りましょう。

【使用上の注意】

初めて使う際には、腕の内側などに少し吹きかけ、パッチテストを行ってください。

また、肌質によっては、ミョウバン水で稀に皮膚がかぶれることもあります。

そのときは濃度を薄くするなど調整してみてください。

【裏ワザ】

消臭作用をさらに高めたい場合は、水の代わりに濃い目の緑茶を使いましょう。

緑茶の成分のであるカテキンとの相乗効果で、消臭効果がアップします。

爽やかな香りを楽しみたい人は、レモン汁やミントなどのエッセンシャルオイルをたらしてみてもいいでしょう。

ただし、水以外を使ったミョウバン水は色が付いたり、エッセンシャルオイルなどは成分によって肌に刺激をもたらすこともあります。

保存できる期間も変わってくるので注意しながら使いましょう。

入浴後の仕上げや、小さなスプレー容器に入れ換えれば外出先でも使えます。

汗や臭いが気になった時にシュッと一吹きするだけなので、手軽に使える制汗剤になりますよ^^

キレイ爽やか!デリケートゾーンにおすすめのミョウバン石鹸

キレイな女性になれる【デリケートゾーンのケア方法】

ミョウバン水だけでも臭いを抑えることができますが、一時的に匂いを消すだけでなく、しっかり洗い流したいですよね?

そんな時には、デリケートゾーン専用に作られた石鹸を使うのがおすすめ!

ミョウバン石鹸として人気の「ジャムウ・トリプル・クリアソープ」は、消臭3大成分【ミョウバン、ジャムウ、柿渋】をトリプル配合した高級生ジャムウソープです。

オリモノ、生理、汗の臭いなどのデリケートゾーンの嫌な臭いをしっかりと洗い流してくれます。

無添加なので敏感なデリケートゾーンにも安心して使えますし、これで陰部を洗えばミョウバン水を作って、シュッ振って。。という手間も省けます。

汗ムレの酸っぱい臭いがフワッと漂うことが多い夏も、これがあれば安心して過ごせますよ。

>>デリケートゾーンの臭い・黒ずみケアに!生ジャムウソープ



まとめ

蒸れて臭いのこもりやすいデリケートゾーンですが、ミョウバン水やミョウバン石鹸を使うことで臭いを抑えることができます。

しゃがんだ時にフワッと漂ってくる臭いも、ミョウバンパワーで消してしまいましょう!

▼関連記事:【陰毛が濃い人は要注意】デリケートゾーンのすそわきがチェック

▼関連記事:【恥垢・かゆみ・臭いケア】デリケートゾーンのお湯での洗い方

▼関連記事:オリモノのにおいが酸っぱい!カンジダの原因・症状・治療・再発

▼関連記事:蒸れてかゆい!デリケートゾーンの蒸れによる臭い・痛み・かゆみ

スポンサーリンク