キレイな女性になれる【デリケートゾーンのケア方法】

自分の体の一部だけど「デリケートゾーンの洗い方が分からない」という人も多いのではないでしょうか?

友達同士でもなかなか話題にのぼらないですし、人に教わる機会もなかったりしますよね?

ここでは、そんなデリケートゾーンの洗い方・お湯での流し方・おすすめの石鹸についてみていきたいと思います。

「愛されるカラダになりたい!」という人は下記をクリック♡↓ キレイな女性になれる【デリケートゾーンのケア
スポンサーリンク

股が臭い原因「恥垢(ちこう)」をなくして女子度UP!

キレイな女性になれる【デリケートゾーンのケア方法】

「デリケートゾーンのケアは、今までなんとなく適当に済ませてきた」という人は、一度、お風呂に入る前とお風呂で洗った後に鏡などを使って自分の局部を見てみて下さい。

どこにどれだけ汚れがたまっているか、十分に洗えているかどうかがよく分かります。

デリケートゾーンは、複雑に入り組んだ構造をしていておりものなどの分泌物がこびりついた「恥垢(ちこう)」と呼ばれる垢が溜まります。

これを放って置くと、カンジダ菌や大腸菌、ブドウ球菌などおの雑菌が繁殖しやすくなり、かゆみや臭いが出てきてしまいます。

また、大陰唇にはアポクリン腺という汗腺も多く分布していて、ここから出る汗によってかゆみやにおいが強くなります。

これらを解消するためには、デリケートゾーンを正しい洗い方でケアしていく必要があります。

かゆみが解消されれば自分的にも気持ちがいいですし、臭いがなくなればパートナーや周りの人への印象も良くなりますよ☆

デリケートゾーンの洗い方は?

キレイな女性になれる【デリケートゾーンのケア方法】

かゆみや臭いを予防・解消する上で大事になるデリケートゾーンの洗浄ですが、ここでは3つのポイントを中心に「デリケートゾーンの正しい洗い方」についてみていきましょう。

1.前から後ろに洗う

まず、お尻を拭く時と同じように前から後ろに向かって優しく、ひだや構造物を洗っていきましょう。

汚れがヒダとヒダの間に挟まっていることのないよう十分に気を付けて、こすりすぎないように洗っていきます。

2.石鹸をしっかり泡立てから洗う

石鹸などの洗浄剤はしっかり泡立てて、なでるように優しく洗いましょう。

泡をクッションにして洗えば肌への負担が減り、汚れも適切に落ちます。

たまに 身体を洗うボディーソープで陰部を洗う人がいますが、粘膜からできているデリケートゾーンは通常の皮膚よりも敏感なので、デリケートゾーン専用のソープを使うようにしましょう。

3.洗った後はぬるま湯でしっかり洗い流す

ひだの隙間に石鹸成分などが残らないよう、ぬるま湯でしっかりゆすぐことも大切です。

残ったソープの成分と分泌物が混ざると、においの原因になることがあるため十分気を付けましょう。

ただ、膣内は常在細菌叢と呼ばれる天然のバリアが雑菌から陰部を守ってくれているので、膣の中まで指を入れて洗うのは止めましょう。

デリケートゾーンに使う石鹸を選ぶポイントは?

水だけでは恥垢や雑菌を洗い流すことはできません。

デリケートゾーンを洗うにはデリケートゾーン専用の石鹸を使う必要があります。

石鹸を選ぶ上で大事なポイントは「刺激が少なく、良い細菌を殺さないこと」。

その点では肌にやさしい天然成分が配合された石鹸がおすすめです。

また、敏感な部分へ使うので、やわらかな使い心地で泡だちの良いものを選ぶようにしましょう。

「愛されるカラダになりたい!」という人は下記をクリック♡↓ キレイな女性になれる【デリケートゾーンのケア

おすすめのデリケートゾーン専用石鹸

キレイな女性になれる【デリケートゾーンのケア方法】

デリケートゾーン専用の石鹸も色々ありますが、一番コスパがいいのが持田ヘルスケアのコラージュフルフル泡石鹸でしょう。

デリケートソープ石鹸ランキングでも常に上位にランクインしていて、人気だった東京ラブソープやジャムウハーバルソープを凌ぐ勢いです。

かゆみや臭いの原因となる真菌(カビ)と殺菌をダブル抗菌できるのに、肌にはとっても優しいです。

低刺激・無香料・無色素・弱酸性で赤ちゃんが使えるほど優しく作ってあり、敏感肌でも安心して使えます。

【WEB限定】で先着1,000名に皮膚科医も勧めるコラージュのスキンケアサンプルももらえるのでかなりお得ですね♪

アットコスメの口コミも良く「使い始めてからデリケートゾーンのトラブルがなくなった」という人も多いです。

リピーターも多いですし、これはデリケートゾーンケアには欠かせないアイテムですね☆

(こんな人におすすめ)

● おりものが多い人

● デリケートゾーンがかゆい人

● デリケートゾーンの臭いが気になる人

● デリケートゾーンがムレやすい人

● エチケットとして陰部を清潔に保ちたい人

>>持田ヘルスケア コラージュフルフル泡石鹸


まとめ

今までデリケートゾーンの洗い方なんか知らなかった!という人も多いかと思いますが、正しいケア方法を知った今日が吉日。

デリケートゾーンのかゆみや臭いを防ぐためにも今日からキレイに洗ってみましょう!

>>【股間の臭い・かゆみをサッとなくす】デリケートゾーンの汗対策

スポンサーリンク