キレイな女性になれる【デリケートゾーンのケア方法】

デリケートゾーンの臭いが気になる

こんな風に思っている人も多いのではないでしょうか?

しゃがんだだけでプ~ンと臭ってきたり、生理後ににおいがキツくなったり。。

また、彼と仲良しした後にスゴイ悪臭に気づいたり。。

ここでは誰にも聞けないそんなデリケートゾーンにおいの原因と対策についてみていきましょう。

「愛されるカラダになりたい!」という人は下記をクリック♡↓ キレイな女性になれる【デリケートゾーンのケア
スポンサーリンク

デリケートゾーンのにおいの原因は?

2016y04m22d_003929183

デリケートゾーンのにおいの原因は主に次の5つだといわれています。

蒸れ

分泌液が多いデリケートゾーンは下着やストッキング、ナプキンにより蒸れやすいといわれています。

特に通気性の悪いナイロン素材の下着を履いている人やナプキンで陰部を完全に覆ってしまう生理中は、蒸れやすくにおいが強くなる傾向があります。

たんぱく質や垢

皮膚と皮膚がくっついている陰部は恥垢(ちこう)と呼ばれる垢や生理時の経血が溜まりやすく雑菌が繁殖しやすくなります。

雑菌が増えると分泌物を過剰に分解して嫌なにおいを発生させます。

体質

体質によっては臭いがきつ「すそわきが(外陰部臭症)」と呼ばれる症状がでる人もいます。

これは、陰部にあるアポクリン腺から分泌された汗と皮脂腺から分泌された脂肪が混じり合って細菌で分解され、独特な臭いを発することで起こります。

病気

おりものの量が多くなったり、色が黄色や褐色になったり、カッテージチーズのようにポロポロして臭いがきつくなった場合はカンジダなどの性感染症の可能性があります。

おりものの量や質が普段と違うと感じたり、デリケートゾーンのにおいがおかしいと感じたら自己診断せずに産婦人科を受診するようにしましょう。

また、一度なってしまうと繰り返すことが多いので気づいたら早めにケアするようにしましょう。

炎症

洗浄力の強い石鹸やボディソープを使ったり、洗いすぎたりすると皮膚を守っている常在菌が洗い流されて雑菌が繁殖して臭いを引き起こす場合があります。

外陰部だけではなく、膣の中にも膣内の環境を健康に保つ善玉菌が存在しているので、この善玉菌を洗い流してしまうとさらに雑菌が繁殖しやすくなります。

スポンサーリンク

デリケートゾーンのにおいは病気なの?

先ほどお伝えしたように、においの原因が蒸れや体質、炎症によるものであればデリケートゾーンの匂い消し製品を使って自分でケアできます。

ただ、病気だった場合は病院で治療する必要があります。

最終的には病院やクリニックで判断してもらいますが、デリケートゾーンに臭いを生じさせる病気には次のようなものがあります。

キレイな女性になれる【デリケートゾーンのケア方法】

参照:小林製薬株式会社

放っておくと皮膚がただれたり、治るまでに時間がかかってしまうので、これらの症状に該当するようであれば早めに産婦人科にいってみてもらいましょう。

病院では症状によって内服薬が使われる場合がありますが、抗ヒスタミン配合や副腎皮質配合のクリームで治療していくことが多いといわれています。

すそわきがの場合はどうすればいいの?

キレイな女性になれる【デリケートゾーンのケア方法】

自分がすそわきがかな?と思ったら、一度セルフチェックをしてみましょう。

すそわきがをチェックしてみよう!

□ 耳垢が湿っている

□ 下着に黄色い汗じみがつく

□ 両親や親族にわきがの人がいる

□ 乳首からもニオイがする

□ 陰部の毛が濃い

□ パートナーに陰部がにおうと言われた

これらのチェックポイントで当てはまる項目が多いほど、すそわきがの可能性は高くなります。

ただ、これは自己診断になりますので正しく調べるには専門医の診察を受けましょう。

すそわきがの治療法はボトックスの注入や電気凝固法が一般的だといわれています。

ボトックスは臭いのもとになるアポクリン汗腺と汗のもとになるエクリン汗腺の働きをボトックスで抑制することで臭いの発生を改善するというものです。

また、電気凝固法は高圧の電圧を通電しアポクリン汗腺を凝固変性させるという方法でアポクリン腺の分泌機能を低下させます。

いずれも数回の施術が必要ですが、費用や施術時間も異なるため詳しくはクリニックで相談されることをおすすめします。

デリケートゾーンの臭い対策

キレイな女性になれる【デリケートゾーンのケア

においの原因が蒸れ・体質・炎症によるものであれば自分で消していくこともできます。

においをなくす為には次の3つは最低限行いましょう。

デリケートゾーン専用の匂い消し製品を使う

アンボーテ

普通の石鹸やボディソープは洗浄力を重視しているものが多く成分も強めに作られています。

それをそのまま皮膚が薄く刺激に敏感なデリケートゾーンに使ってしまうと、しみてヒリヒリすることがあるので注意しなければなりません。

使い続けていると、デリケートゾーンの環境を正常に保つ善玉菌が洗い流されてにおいが発生する可能性が高くなります。

それに比べてデリケートゾーン専用の石鹸は陰部環境を考えて作られているので大事な菌を流しきってにおいを生じさせるという心配はありません。

また、臭いケア対策のせっけんなら効果も早いのでおすすめです。

「愛されるカラダになりたい!」という人は下記をクリック♡↓ キレイな女性になれる【デリケートゾーンのケア

正しい洗い方でデリケートゾーンを洗う

キレイな女性になれる【デリケートゾーンのケア方法】

デリケートゾーンは皮膚が薄く粘膜も多いので、石けんやボディソープを直接塗るのではなく、手や泡立てネットで泡立てたもので優しく洗いましょう。

細かい部分に垢や汚れがたまりやすく、シャワーで流したり泡をのせたりするだけでは中々落ちないので、指の腹を使って傷つけないよう気を付けながらしっかり洗いながすことが大切です。

前から順に、毛→豆の様にポチッと出ている所→左右両方のヒダ→陰部と肛門→肛門の順に洗っていきましょう。

陰毛は根元の肌をマッサージするようにしっかり洗い、最後に手で軽く毛の流れに逆らう様にひっぱり、抜ける毛は抜いてしまいます。

一通り洗ってぬるま湯ですすぎ終わったら鏡でチェックして恥垢(陰部に溜まるカスのようなもの)が溜まってないか確認しましょう。

恥垢が残っていたら恥垢のついている部分を重点的に指の腹を使って洗います。

皮で覆われている部分や溝は恥垢が溜まりやすいので良く確認し、最後にシャワーですすいで残った汚れをしっかり洗い流しましょう。

「愛されるカラダになりたい!」という人は下記をクリック♡↓ キレイな女性になれる【デリケートゾーンのケア

デリケートゾーンの臭いを解消する食べ物を取り入れる

パイナップルやグレープフルーツなどの柑橘系の果物、ベリー類、バナナ、アーモンドなどは体臭を改善するのに良いといわれています。

またアメリカではデリケートゾーンの悪臭の原因となるカンジダ症の予防としてヨーグルトやクランベリージュースが勧められているそうです。

においのキツイにんにくはもちろん、ブロッコリー、カリフラワー、キャベツなどもデリケートゾーンのにおいをキツくするといわれています。

これらのアブラナ科の野菜には、強い刺激臭がある硫黄混合物が含まれていて、摂取すると悪臭が発汗とともに放出されます。。

食べてから1時間ほど出て6時間後には消えてしまうそうですが、少しでもにおいを抑えたい場合は控えたいですよね。

また、赤身のお肉にも要注が必要です。

赤身のお肉は消化が悪く、消化しきれながった分がカスとして腸内に残ります。

このカスが腸内に長期間残っていると腐って悪臭を生じさせるそうです。

お肉の赤身を食べてから2時間後に臭いが出始めて数時間その状態が続きます。

中には2週間ほど悪臭が続くこともあるので気をつけたいですよね!

市販薬でデリケートゾーンのにおい対策をする場合

キレイな女性になれる【デリケートゾーンのケア

薬局やドラッグストアでデリケートゾーンのにおい消し商品を買おうと思っている人もいますよね?

においの原因がカンジダなのであればフェミニーナ軟膏の膣カンジダ錠でケアすることができます。

また、カンジダではなさそうだけど臭いという人は、デリケートゾーンのにおいを解消してくれる市販の石鹸「PHケア」がおすすめです。

刺激も少なく洗いあがった後はスッキリして気持ち良いです。

値段も800~1,000円くらいとお手頃です。

いろんな香りがあるので好みに合わせて選んでみるのも良いでしょう。

これらの商品は薬局やドラッグストアの「生理用品コーナー」に置いてある場合が多いのでチェックしてみるといいかもしれません。

ただ、みんなのいる所でデリケートゾーン用品をチェックすると(あ~、この人臭いんだ。。)と思われるような気がして恥ずかしいという人もいると思います。

そんな人は通販を利用するのもおすすめです。

最近はデリケートゾーン専用の商品を扱うメーカーさんが配送物の内容を「石鹸」や「ボディソープ」とだけ明記してくれるので、家族や彼にデリケートゾーンのケアをしているのがバレるといった心配もありません。

また、通販で買った場合は返金保障が付いていたり、効果的な使い方などのアフターサポートもついていることがあるので、問題があった時には安心です。

安いのを使ったら悪化して病院行きになった!なんてことになったら意味がありませんので、大事なところにはちゃんとしたものを使いましょう。

種類も毎日使えるデリケートゾーンの石鹸だったり、直接塗れるクリームだったり、手を汚さずに使えるスプレーだったりと薬局よりも種類が豊富なので比べて選んでみるのもいいですよ☆

デリケートゾーンのにおい消し石鹸口コミランキング

ネットで口コミの良かったにおい消し石鹸をランキングにしてみましたので商品選びの参考にしてみてください。

第1位:プロフリー


>>【フロプリー】の詳細はこちら

体内からでるアンモニア臭と体外で発生する雑菌臭をダブルで解消してくれるのがこの商品。

石鹸とサプリがセットになっているので、内と外両方からアプローチしていくことができるので雑菌臭だけでは防げなかったにおいをしっかり抑えることができます。

97.7%も臭いがカットできるのでお泊りの時も安心♪

どんな石鹸を使ってもダメだったという人にはおすすめです。

>>【フロプリー】の詳細はこちら

第2位:アンボーテ

アンボーテ

>>【アンボーテ】の詳細はこちら

デリケートゾーン専用の商品としては珍しい保湿美容液タイプのソープです。

95%以上がオーガニック成分でできていて、有名なオーガニック認証「COSMOS」の基準を日本発の商品としてクリアしていています。

ダマスクスローズやアロエベラ、ローズヒップ、エーデルワイスといった自然の成分がデリケート部分のにおいを華やかなものに変えてくれます。

女性らしい香りをプラスしたい人にはおすすめです。

>>【アンボーテ】の詳細はこちら

第3位:コラージュ




>>【コラージュフルフル泡石鹸】の詳細はこちら

真菌(カビ)と細菌をダブル抗菌できる薬用石鹸です。

低刺激、無香料、無色素、弱酸性と肌に優しく作ってあるので敏感肌の人におすすめです。

>>【コラージュフルフル泡石鹸】の詳細はこちら

ここまで、デリケートゾーンのにおい消し石鹸ランキングをみてきましたが、石鹸で洗っても時間が経つとまた臭ってしまうという人は、デリケートゾーンの匂い専用のクリームも併せて使ってみてください。

クリームな長時間においを消せますし安心して過ごせます。

特に女性の場合は匂いでイメージが決まることが多いので、清潔感あふれる上品な香りで良い印象を与えれるといいですね♪

「愛されるカラダになりたい!」という人は下記をクリック♡↓ キレイな女性になれる【デリケートゾーンのケア

デリケートゾーンのにおいと黒ずみ両方が気になる場合は?

キレイな女性になれる【デリケートゾーンのケア

デリケートゾーンのにおいと共に、黒ずみが気になる人もいますよね?

そんな人は黒ずみケアができるクリームも週に数回使ってあげましょう。

「薬用イビサクリーム」というデリケートゾーン専用のクリームはおすすめで、使っている人の満足度も96.7%と高いです。

【ちくびをピンクに☆】ちくび黒ずみ&肌黒ずみに「イビサクリーム」

「これで黒ずみケアしてビキニを切れるようになった」
「堂々と温泉にいけるようになった」

こんな口コミも多く、それが満足度によく現れています。

>>イビサクリームの口コミ・効果・販売店はこちら

デリケートゾーンの肌がキレイになることで清潔感も増しますし、下半身に自信が持てるようになります

【ちくびをピンクに☆】ちくび黒ずみ&肌黒ずみに「イビサクリーム」

黒ずみが気になるという人には「薬用イビサクリーム」はおすすめですよ☆

>>デリケートゾーン黒ずみ専用【薬用イビサクリーム】

まとめ

ここまで「デリケートゾーンにおいの原因と対策」についてみてきましたが、まずは自分のにおいの原因は何かを確認し、原因に合わせた対策をしていきましょう。

デリケートゾーンの臭いがなくなる事で気持ちよく過ごせるようになりますし、周りの人への印象も変わると思いますよ^^

スポンサーリンク