下の毛処理やvio処理を自分でしたい方も中にはいらっしゃいますよね?

そんな人は家庭用脱毛器やデリケートゾーンシェーバーがおすすめです。

デリケートゾーンシェーバーの場合、脱毛器に比べて値段が安いのが特徴。

ただ、実際の使用感やチクチクしないかどうか気になりますよね?

ここでは、デリケートゾーン用のレディースシェーバーの口コミをご紹介します。

「愛されるカラダになりたい!」という人は下記をクリック♡↓ キレイな女性になれる【デリケートゾーンのケア
スポンサーリンク

レディースシェーバーの口コミ

では早速、レディースシェーバーを使った方の口コミをみていきましょう。

一度で切れる毛の量を把握するまでは難しく感じましたが、慣れれば平気。使いやすいですが、処理が終わって下着をつけると何本か毛がチクチクと下着から出てしまいました。。

一度にたくさん処理できないので 手間はかかります。でも、丁寧に処理した後、チクチクしないのが嬉しかったです。毛の量が多いのか、数日に分けないと無理でした(汗)

スパスパッと切れるのは5~6本くらいで、沢山切るとキレが悪くなります。切れないこともないけど、時間もかかるし焦げ臭くなります。コーム内に毛が入り、キレが悪くなるので、たまにブラシをかけることが必要。

毛を斜めにして切ると後でチクチクします。なるべく直角に当てて切る方がいいかも。

シェーバーを使うともっさりした感じはなくなりますが、毛の本数自体は変わる訳ではないので、毎週同じ手間がかかります。家庭用脱毛器とかで、しっかり脱毛しちゃった方が長い目で見ると楽かも。。

全体的に時間と手間がかかるという感想が多い印象を受けます。

人によってはチクチクする人、チクチクしない人がいるので毛の質や処理の仕方によるのかもしれませんね。

スポンサーリンク

レディースシェーバーを選ぶ時のポイント

キレイな女性になれる【デリケートゾーンのケア

最近はレディースジェーバーも色々なものが出てきています。

性能面でもさまざまなタイプがあり、価格も幅広いため、どのような点をチェックして何を選べばいいのか迷いますよね?

そこで、選ぶ際に押さえておきたいポイント3つをお伝えしたいと思います。

シェーバー選び3つのポイント

● 使い勝手の良さ
● 手入れのしやすさ
● 肌への負担が少ない

使い勝手の良さは、刃の切れ味や小さな範囲にも対応できるかどうかによります。

また、毛が詰まったままになると故障の原因となるので、手入れのしやすさも大事になります。

さらに、肌への負担を軽減することで、デリケートゾーンの色素沈着や黒ずみを防ぐことができます。

これら3つのポイントが揃っていれば、ストレス無くvio処理を行っていけるでしょう。

スポンサーリンク

脱毛効果とコスパなら家庭用脱毛器がおすすめ

ハーバルラビットナチュラルゲルクリーム

下の毛を自分で処理するなら、シェーバー以外にもう1つ方法があります。

それは家庭用脱毛器です。

家庭用品脱毛器にはシェーバーに比べて次のメリットがあります。

● 脱毛効果がある
● 手入れが楽
● 美肌効果もある
● 長期間使用できる

この中で1番大きいのが脱毛効果が期待できることでしょう。

キレイな女性になれる【デリケートゾーンのケア方法】

シェーバーの場合、その時はvio処理ができたとしても、毛がなくなるわけではありません。

一時的な対処方法でしかなく、また同じ処理を繰り返さなければなりません。

それに比べて脱毛器は、毛の大元にアプローチするので毛が薄く少なくなっていきます。

キレイな女性になれる【デリケートゾーンのケア

家庭用脱毛器の場合、この効果に対する技術を含んでいる為、シェーバーと比べて費用が高くなります。

ただ、長期的に考えるとコスパは良し。

また、毛が細くなる事で肌のキメが整ったりと、美肌効果が期待できるものもあります。

お手入れも簡単なので、ストレスなくvio処理をすることができます☆

\家庭用脱毛器【トリア】はこちら/

まとめ

レディースシェーバーは、使い勝手が楽なのはもちろん、チクチクしないなどの使用感も大切になります。

シェーバーには色々な種類がありますが、口コミを参考にしてご自身に合ったものを選びましょう。

また、脱毛効果やコスパを重視するなら、家庭用脱毛器の方が断然おすすめです。

「愛されるカラダになりたい!」という人は下記をクリック♡↓ キレイな女性になれる【デリケートゾーンのケア