キレイな女性になれる【デリケートゾーンのケア方法】

デリケートゾーンのかゆみ・かぶれ・ただれ・できものに塗り薬を使っている人も多いですよね?

病院から処方されたものや自分で買った市販薬を使っている人など様々だと思います。

ただ、これらの悩みの中で「塗り薬を塗っても痒みが治まらない」「効果を感じない」という人が結構いるようです。

また、塗り薬が膣や子宮に入るのが心配という人も多いですよね。

今回は、そんな女性のデリケートゾーンに使われる塗り薬の効果を見直すとともに、使用する時の注意点をみていきたいと思います。

「愛されるカラダになりたい!」という人は下記をクリック♡↓
スポンサーリンク

女性のデリケートゾーンに使われる塗り薬

キレイな女性になれる【デリケートゾーンのケア方法】

ここでは、「かゆみ・かぶれ・ただれ・できもの」に使われる市販薬の効果と使用上の注意点をみていきたいと思います。

小林製薬 フェミニーナ軟膏S・フェミニーナジェル・フェミニーナ ミスト

しつこいかゆみや炎症を鎮めたり、雑菌の発生を抑えます。

低刺激で肌に優しく、肌馴染みも良くベトつかないのが特徴です。

フェミニーナの効果

● 生理の時

ナプキンやタンポンのひも、生理の血の刺激によって起こるかゆみ・かぶれ

● おりもの

おりものによるデリケートゾーンのかゆみ、かぶれ

● 汗ムレ

夏の汗ムレや、冬のタイツ着用時のムレなどによるかゆみ

● 下着かぶれ

下着やストッキングなどの繊維刺激によるかゆみ・かぶれ

● その他のかゆみ

虫さされ・湿疹・皮膚炎・じんましん・あせも・ただれ・しもやけ等

フェミニーナの注意点

外用のみに使用することになっているので、外陰部(がいいんぶ)の内側など、粘膜部分への使用は避けなければいけません。

また、患部やその周囲が汚れたまま使用しないことも注意事項として記載されています。

さらに、湿潤やただれのひどい人は使用前に医師、薬剤師または登録販売者に相談することが義務付けられていますので、この塗り薬が十分に効かない可能性もあります。

ちなみに、この薬はカンジダ症の治療薬ではないので、カンジタには効かないようです。

フェミニーナ 腟カンジダ錠などカンジダ治療薬との併用も避けることが必要です。

スポンサーリンク

ユースキン製薬 ユースキンラフレ

ハンドクリームでお馴染みの、ユースキン製薬のデリケートゾーン用クリームです。

乳液状クリームで、つけた瞬間はしっとりしますが、次第にサラサラになります。

ユースキンの効果

● 下着・生理用品によるムレやかゆみ

下着・生理用品によるムレやかゆみを防ぎます

● 汗・おりものによるかぶれ・炎症

汗・おりものによるかぶれ・炎症を抑えます

● 引っかきによるバリア機能低下・ばい菌の繁殖・炎症

ばい菌の繁殖を抑えて、肌トラブルの悪化を防ぎます。

また、皮膚の生理機能を改善します。

● 閉経後の乾燥によるかゆみ

乾燥した皮膚をしっとり保湿します

ユースキンの注意点

粘膜への使用は注意事項の「してはいけないこと」の中に入っているので、外陰部(がいいんぶ)の内側への使用は避けなければいけません。

粘膜に使用することで、症状が悪化したり、副作用が起こることがあるそうです。

また、湿潤やただれが酷い人は、使用前に医師や薬剤師に相談する必要があるというので、症状が酷い場合はこの成分では十分に効かないのかもしれません。

カンジダ症・トリコモナス症などの原因によるかゆみは、この薬では治す事ができないので、医師による治療が必要です。

ロート製薬 メンソレータム フレディ メディカルクリーム・メディカルジェル

肌にやさしい弱酸性&非ステロイド処方の鎮痒消炎薬です。

5種類の有効成分を配合し、不快な症状を素早く鎮めて治します。

「さらさらパウダー」配合で、ムレた患部に塗ってもべたつかないクリームタイプと、クールな清涼感を感じることができるジェルタイプがあります。

メンソレータム メディカルクリームの効果

● 生理時のナプキンかぶれ・ムレによるかゆみ

● おりものによるかゆみ

● 下着やストッキングなど汗ムレによるかぶれ・かゆみ

● 外陰部や内股のかぶれ

● その他の炎症・かゆみ・かぶれ

メンソレータム メディカルクリームの注意点

外陰部の内側など、粘膜への使用は禁止されています。

また、湿潤やただれの酷い人は、使用前に医師や薬剤師に相談する必要があります。

カンジダ症・トリコモナス症などの治療薬ではないので、かゆみやかぶれがカンジダ症・トリコモナス症等による場合は、医師による治療が必要です。

メンソレータム フレディCCクリーム

膣カンジダの再発による外陰部の症状(発疹を伴う外陰部のかゆみ)を鎮める外用薬です。

医療用成分と同じ成分が配合されています。

メンソレータム CCクリームの効果

● 膣カンジダの再発による発疹を伴う外陰部のかゆみ

以前に医師から、膣カンジダの診断・治療を受けたことのある人で、膣カンジダの再発による発疹を伴う外陰部のかゆみに効果を発揮します。

メンソレータム CCクリームの注意点

医師により膣カンジダの治療・診断を受けたことのない人の使用は禁止されています。

また、膣カンジダの再発を繰り返している人や再発かどうか判断が付かない人の使用も禁止事項に入っています。

その他にも、発熱・悪寒・悪心・嘔吐・下腹部の痛み・出血・血の混じったおりもの・潰瘍・水ぶくれ・排尿痛・酷いただれ・アレルギー症状などがある人も使ってはいけないことになっています。

膣症状(おりもの、熱感等)を伴う場合は、この塗り薬の他に膣剤(膣に挿入する薬)を併用しなければなりません。

使用中に生理になった場合は使用を中止する必要があります。

池田模範堂 デリケア

デリケートゾーンのかゆみをしっかりと抑え、炎症を抑える弱酸性のクリームです。

肌のphバランスを整える効果もあり、肌に負担をかけることなくかゆみを抑えます。

デリケアの効果

● おりもの・汗によるかゆみ

おりものや汗による刺激を抑えます

● 生理用品によるかぶれ

生理時のナプキン・タンポンの紐・生理の血などによるかゆみ・かぶれ

● ストッキング・下着によるかぶれ

ストッキングや下着による繊維刺激やしめつけ、ムレなどによって起こるかぶれやかゆみ

● 閉経後のかゆみ

閉経後の皮膚乾燥によるかゆみ

デリケアの注意点

湿潤やただれが酷い人は、使う前に医師や薬剤師に相談する必要があります。

膣カンジダ・膣トリコモナス症によるかゆみの場合は、医師の治療が必要になります。

粘膜への使用は禁止されているため、外陰部の内側には使用することができません。

万協製薬 ビタトレール デリモア

患部を殺菌し、女性特有の不快な症状を改善する働きがあります。

ビタトレールの効果

● おりものによるかゆみ

おりものの増加によるかゆみ

● 生理時のかゆみ

生理時の経血によるかゆみ・炎症

● 下着のかぶれ

ナイロン製のストッキングや下着のしめつけによるかぶれ・かゆみ

● 陰部周辺部のかゆみ

生理中や妊娠時、からだの抵抗力が弱くなっている時のかゆみ

ビタトレールの注意点

カンジダ症・トリコモナス症などの原因によるかゆみは、医師による根本治療が必要です。

外用にのみの使用が義務付けられていますので、外陰部の内側への使用はおすすめしません。

モデルも愛用!デリケートゾーンのニキビケアクリーム

お肌の露出が多いモデルさんたちもデリケートゾーンのできものやニキビにはとっても気をつけています。

デリケートゾーンにブツッとできているだけで不潔な感じがしますし、見た目の印象も下がってしまいますよね。。

そんなモデルさん達の間でデリケートゾーンのニキビケアとして人気なのが「ハーバルラビットクリーム」☆

今話題の雑誌で紹介されていることも多く「見たことがある!」という方もいるかもしれませんね^^

200人以上の皮膚科医が集うスキンケア大学の“美ログ”おすすめ商品としても掲載されました。

肌専門のサイトで掲載されるとはかなりの効果が期待できます。

デリケートゾーンのニキビ原因は摩擦や洗いすぎによる肌ダメージと、それによる過剰な皮脂分泌。

その為、ニキビの原因の大元をなくすには肌に潤いを与え、肌環境を整えることが大切になります。

「ハーバルラビットクリーム」には消炎効果があり、皮膚トラブルに対して効果をもつ有効成分「グリチルリチン酸2K」が配合されています。

この成分が乾燥によって古い角質と汚れで厚くなった肌を柔らかくして、ニキビの炎症に直接働きかけます。

また、11種類の保湿成分がお肌を徹底的に潤し、肌のバリア機能を高めてくれます。

4種類の美白成分も入っていて、使う続けることで透明感を実感できるお肌に☆

デリケートゾーンに刺激となる成分を除外しているので敏感な部分にも安心して使えます。

ISOマーク取得の国内工場で作られているので安全ですし、香りもほんのりフローラルの香りがして癒されます。

パッケージも可愛くて美容クリームのよう。

定期購入な通常価格 7,000円4,250円【送料無料】で購入できるのでかなりお得♪

60日間の全額保証も付いているのでゆっくり試せるのもイイ◎

デリケートゾーンのニキビにお悩みの方にはおすすめですよ♡

(こんな人におすすめ)

□ デリケートゾーンのニキビに悩んでいる
□ 脱毛した後にニキビができてしまった
□ デリケートゾーンの黒ずみが気になる

>>【ハーバルラビットクリーム】の詳細はこちら

妊娠中にデリケートゾーンに塗り薬を塗っても大丈夫なの?

キレイな女性になれる【デリケートゾーンのケア方法】

妊娠中は膣や子宮に塗り薬が入り、胎児に影響を与えるんじゃないかと心配になりますよね?

先に紹介した全ての塗り薬の注意書きには「妊婦または妊娠していると思われる人」は「使用前に医師、薬剤師または登録販売者に相談すること」となっています。

塗り薬を使いたい部分などによって判断が異なるので、使用前に必ず医師に相談しましょう。

まとめ

ここまで、女性のデリケートゾーンのトラブルに使える塗り薬の効果と使用上の注意点をみてきましたが、どれも「カンジダ症・トリコモナス症などの原因によるかゆみは医師の治療が必要です」とあります。

よく「フェミニーナ軟膏が効かない」という声を聞きますが、これらの塗り薬が効かない場合はカンジダ症やトリコモナス症にかかっているのかもしれません。

かゆみ・かぶれ・ただれ・できものの症状が「カンジダ症」や「トリコモナス症」に似ているのであれば、市販薬を使う前に産婦人科を受診して症状を診てもらいましょう。

関連記事:おできが痛い!デリケートゾーンおできの痛み・かゆみ・膿の薬

関連記事:【オロナインはOK?】デリケートゾーンのかぶれ・傷・できもの

関連記事:【オロナインはNG】デリケートゾーンの痛み・腫れ・かゆみに効く薬

「愛されるカラダになりたい!」という人は下記をクリック♡↓
スポンサーリンク