女性なら誰もが気になる「おりもの・オリモノ」。

生理前や生理後でネバネバ感や臭いが変わるのでカラダの事が気になる人もいますよね?

ここでは、生理前や生理後、妊娠初期のおりものの状態や色の変化についてみていきましょう。

「愛されるカラダになりたい!」という人は下記をクリック♡↓ キレイな女性になれる【デリケートゾーンのケア
スポンサーリンク

おりもの・オリモノとは?

「おりもの」とは名前の通り、女性の身体の中から「おりてくるもの」。

子宮や膣、汗腺からの分泌物が交じり合ったネバネバした液体のことです。

おりものは成熟した女性には誰でもあるもので、おりものを知ることで体の変化や体調を知ることができます。

おりものには主に次の2つの役割があります。

自浄作用

細菌が膣を通して身体に入ってくるのを防ぎ、膣の中をキレイに保ちます。

受精サポート

排卵期には受精のサポートをしてくれます。

特に子宮の出口からでる「おりもの」は精子がスムーズに卵子に到達するのに役立ちます。

こんな素晴らしい役割を持っているおりものですが、量や状態は個人差が大きく、女性の約80%が不快感を感じているといわれています。

スポンサーリンク

生理前と生理後で変わるおりもの

女性の体は女性ホルモンの影響を受けて変化を繰り返します。

生理と同様、おりものにも周期があり、その周期に合わせて状態や量が変化します。

卵巣から分泌される女性ホルモンは卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)の2種類。

おりものの量は卵胞ホルモンの分泌に比例し、おりももの状態はこの2つのホルモンによって決まるといわれています。

そして、生理前と生理後のおりものの状態や量は次の通りになります。

生理前のオリモノの特徴

量が増えてニオイも強くなります。

おりものはネバネバしていて、ドロっとした粘性のある白濁した状態に。

生理一週間前~数日前から少量の血液が混じることも。

たまに、生理前なのにオリモノが少ないと感じ妊娠を疑う人もいます。

ただ、妊娠した場合、卵胞ホルモンや黄体ホルモンが分泌され続けるため、おりものは増えることが多いといわれています。

それでも「いつもに比べて明らかに少ない」という場合や体調が優れない場合は婦人科で相談してみましょう。

生理後のオリモノの特徴

生理直後は残った経血とおりものが混じって茶色っぽくなります。

量は少なく、さらっとした状態に。

そして、排卵期に向かい、どんどんおりものの量が増えていきます。

量が1番多くなるのは排卵期(約2~3日間)。

オリモノは水っぽい状態で透明でとろみがありゼリー状のおりものに。

オリモノのにおいはほぼありません。

この時期のおりものは、受精の手助けもします。

スポンサーリンク

妊娠初期はおりものが増える?

受精卵が着床しなかった場合は卵胞ホルモンと黄体ホルモンの量が減っていきます。

おりものの量も減り、またいつも通り生理がきます。

ただ、着床して妊娠した場合は卵胞ホルモンや黄体ホルモンが分泌され続けるため、おりものが増える場合があります。

その他にも、おりものが白く濁ったり、黄色っぽくなったり、クリーム色になることも。

さらに、受精卵が子宮に着床した際に出血する「着床出血」により、オリモノに血液が混じるケースもあります。

これらには個人差があるので一概にはいえませんが、生理後におりもの多いと感じた場合は妊娠している可能性もあります。

生理後のオリモノの変化をみて、不安であれば婦人科を受診して検査をしましょう。

オリモノの酸っぱい臭いが気になる人は!

「おりもの」のニオイって他の人には聞けませんよね?(汗)

その為、1人で気にしている人も結構います。

膣の中には、乳酸桿菌というカラダに良い菌がいて、グリコーゲンを材料にして乳酸を分泌しています。

この乳酸のおかげで、膣の中は、他の細菌が繁殖しづらい酸性度の高い環境(pH4.5~5.0位)に保たれています。

実は「おりもの」がの酸っぱい臭いなのはこのためで、これは健康な状態であると言えます。

キレイな女性になれる【デリケートゾーンのケア

一般的な臭いは、お酢を薄めたような、ヨーグルトやチーズの様な臭いだといわれています。

このオリモノが外陰部に長時間とどまっていると、細菌と反応して嫌な臭いに変わることも。

この様に、悪い菌が増えた時は嫌な臭いがするので、「ニオイが強い」「いつもと違う」と感じたら医師の診察を受けることをおすすめします。

【関連記事】オリモノのにおいを解消!デリケートソープランキング

【関連記事】【誰にも聞けない】デリケートゾーンのにおいの原因と対策

【関連記事】すそわきが対策クリームランキング

まとめ

おりものは生理周期や体調を表すバロメーターにもなります。

状態や量、色などがいつもと違うと感じたらホルモンバランスが乱れていたり、妊娠してる可能性もあります。

妊娠の可能性が高いと思ったら、早めに婦人科を受診するようにしましょう。

「愛されるカラダになりたい!」という人は下記をクリック♡↓ キレイな女性になれる【デリケートゾーンのケア