デリケートゾーン

2016y07m07d_134434029

1位:アンボーテ

アンボーテ

>>【アンボーテ】の詳細はこちら

2016y07m07d_134439255

2位:ピーチジョン デリケートウォッシュオイル

>>【デリケートウォッシュオイル】の詳細はこちら

2016y07m07d_134445965

3位:ジャムウ・ハーバルソープ

ジャムウ

>>【ジャムウ・ハーバルソープ】の詳細はこちら

2016y07m07d_134456344

4位:持田ヘルスケア コラージュフルフル泡石鹸




>>【コラージュフルフル泡石鹸】の詳細はこちら

2016y07m07d_134500932

5位:ジャムウ ロンタル ハーバル ジェルソープ




>>【ジャムウ ロンタル ハーバル ジェルソープ】はこちら

80%以上の男性が「あそこのにおい」を気にしてる!

キレイな女性になれる【デリケートゾーンのケア方法】

あなたは好きな人のニオイを指摘できますか?

優しい人の場合、本当の事はよけい口に出しにくいですよね?

また、こんな経験をしたことはありませんか?

● 彼が行為に対して消極的になった

● 下半身を舐める時に、一瞬止まる

● 行為の後に、おもむろに手を洗ったり、シャワーを浴びる

2016y07m12d_112138758

1つでも心当たりのある人は、あなたのあそこの匂いが原因になっている可能性があります。

女性のデリケートゾーンについて20~40代の男性に行ったアンケートでは、こんな衝撃の結果も出ています。

2016y07m11d_172637015

なんと、80%以上の男性が「ある」と答えていて、90%以上もの男性がその事を女性に伝えていないというのです。

女性としてはショックだし、なんとも切ないですよね。。

また、あそこの臭いに対してはこんなコメントも。。

● 臭いと気持ちが萎える。。

● ニオイが臭い人のを舐めるのは正直キツイ

● 女性には分からないかもしれないけど、心の中ですごいガッカリする

なんだか、女性の私たちよりもショックを受けているようですね。

2016y06m26d_224003792

デリケートゾーンはもともと悪臭が生じやすいで、次のことが主な原因になっているといわれています。

◆ 雑菌の繁殖

◆ 高温多湿による蒸れ

◆ 粘膜からの分泌物・生理の血・尿の残り・恥垢

デリケートゾーンは粘膜で覆われていて、雑菌の好物であるたんぱく質がたくさんあります。

また、入りこんだ構造であること、普段から下着やストッキング、ズボンで覆われていることから高温多湿で蒸れやすくなっています。

その為、雑菌が増えやすく、放っておくとこれらの腐敗物がどんどん溜まっていくことになります。

こんな状態では、普通の石鹸でいくら洗ったところで匂いが取れないのは当然ですよね?

キレイな女性になれる【デリケートゾーンのケア方法】

では、成分の強い石鹸でゴシゴシ洗えばいいの?と思いますが、実はこれは逆効果!

膣には「デーデルライン棹菌」という善玉菌があり、デリケートゾーンを正常な状態に保ってくれています。

洗浄力が強すぎると、この陰部に必要な菌まで落とされてしまい、膣の環境が悪くなってしまいます。

結果、ニオイが強くなったり、かゆみが生じたり、黒ずみができたりしまうのです。

では、どうすればいいのでしょうか?

答えは簡単。

デリケートゾーンの特徴をおさえた石鹸・ソープを使って洗浄し、しっかり保湿してあげればいいのです。

キレイな女性になれる【デリケートゾーンのケア方法】

では、どんなソープを選んだら良いのでしょうか?

肌に優しいというのは大前提。

それプラスで、肌に負担をかけずに汚れを落とすことができるもの、保湿効果が高いものを選ぶようにしましょう。

また、においを生じさせないようにするには、ケアを継続することも大切。

いくら効果があっても、使用感が悪かったり価格の高すぎるものは継続しにくいですよね?

以上のポイントをふまえ

□ におい
□ 黒ずみ
□ 安全性(肌への優しさ)
□ 使用感
□ 価格・コスパ

上記の5つの条件から、わたしが実際に使った感想と、当サイトの読者(1日1,000人)の評価や口コミを元にランキングを決定しました。

デリケートゾーン

デリケートゾーンの臭い対策の商品を購入する前の参考にしてみてください^^

においも黒ずみも解消!デリケートソープランキング

デリケートゾーン

1位はCOSMOS(オーガニック認証)クリアの「アンボーテ」!

アンボーテ

デリケートゾーン

>>【アンボーテ】の詳細はこちら

第1位は、デリケートゾーン用保湿美容液ソープの「アンボーテ」。

デリケートゾーンのにおいケアソープとして、今一番人気があるのがこの商品でしょう。

アンボーテ

オーガニック認証「COSMOS」の基準を日本で初めてクリアした高品質ソープです。

2016y07m12d_113306815

デリケートゾーンケアの最先端をいく、フランスやアメリカの楽天ランキングでも1位を獲得。

日本最大級のコスメクチコミサイト「アットコスメ」でも、7つ星中、★★★★★★5.6を獲得している実力派コスメです。

一番の特長は、高品質のオーガニック成分がたっぷり含まれているところ!

2016y07m12d_114144831

高品質のブルガリア産ダマスクスローズ、アロエベラやキュウリ、マロウ(ゼニアオイ)などが肌をしっかり保湿。

また、ローズヒップ、エーデルワイス、エルダーフラワー、キイチゴなどが、肌を引き締めてキメを整え、なめらかな肌へと導いてくれます。

さらに、サジーが薄い皮膚のデリケートゾーンを守って肌荒れを防ぎ、セージ、ハマメリスが雑菌や皮脂汚れを落としてくれます。

アンボーテ

保湿美容液ソープという名前だけあって、泡もとってもなめらか。

刺激に弱いデリケートゾーンにも全然しみないので安心して使えます。

アンボーテ

この保湿美容液ソープで、サッと撫でるだけで匂いが落ちます。

においはもちろん、かゆみや黒ずみもこれ1本で解消できるのでコスパも最高!

私の場合、ティッシュで拭いた時や行為の時にあそこが切れることがあったのですが、それがなくなりました。

これも、保湿効果で肌が柔らかくなったお陰だと思います^^

アンボーテ

値段は決して安くないのですが、実はこの商品、売れに売れすぎて6月は品切れになってしまいました。。

デリケートゾーンは大事な部分だけに「多少高くても、安全性が高く、効果のあるものを使いたい!」という人が多いのかもしれませんね^^

7月には発送を再開しているので、アンボーテを買おうと考えている方は早めに購入することをおすすめします。

気持ちまでキレイに洗い上げてくれる商品ですよ☆

>>【アンボーテ】の詳細はこちら

デリケートゾーン

2位はイタリアICEA認定「デリケートゾーンウォッシュ」!

デリケートゾーン

>>【デリケートウォッシュオイル】の詳細はこちら

第2位は、下着メーカーとしてお馴染みのピーチジョンから出ているデリケートゾーンウォッシュ。

イタリアICEAのオーガニック認証を取得していて、95%が自然由来成分からできています。

2016y07m11d_102725416

一番の特長は、オイルを主成分にしているところ。

オイル成分で汚れを浮かして落とすので、ゴシゴシ洗って肌を痛める心配がありません。

また、セイヨウハッカ葉エキス(別名ペパーミント)が老廃物に働きかけ、清潔な状態へ導いてくれます。

アロエベラ葉エキス、ハチミツ、ゼニアオイエキスなどの保湿成分が敏感な部位を優しく潤し、ダマスクスローズのエレガントな香りが女性らしさをプラスしてくれます。

2016y07m11d_102817949

使い続けるうちに、デリケートゾーンのにおいもなくなり、黒ずみも薄くなります。

ただ、液が水のようにサラサラしていて、「もうちょっとコックリしていた方が使いやすいかも」という意見も。

臭いも強くないし、サッとつけてサッと流したいという人には良いのかもしれませんね^^

>>【デリケートウォッシュオイル】の詳細はこちら

デリケートゾーン

3位はラブコスメ自信作の「ジャムウ・ハーバルソープ」!

ジャムウ

デリケートゾーン

>>【ジャムウ・ハーバルソープ】の詳細はこちら

デリケートゾーンの悩み解消アイテムを扱うラブコスメが出しているデリケートゾーン用石鹸。

特徴は、果実の種や実などを混ぜて作られた独特のハーブ「ジャムウ」を配合しているところ!

インドネシアでは体臭や黒ずみなどのお悩みをケアするものとして古来より使われてきました。

そのジャムウを日本人の肌に合わせて改良し作られたのがこの商品です。

2016y07m12d_120330269

カミツレ、甘草、アロエ、オタネニンジン、パーム油などの植物エキスを配合し、敏感な部分を優しくさっぱりと洗い上げます。

また、防腐剤や安定剤は一切使われていないので、デリケートゾーンにも安心して使えます。

使い方は、泡立てネットで泡を作り、ニオイが気になる部分にのせて3分間パックして洗い流します。

2016y07m12d_120500119

使用感は、泡立ちも良いですし、洗い上がりはサッパリしていて、ヌルつきもありません。

ただ、人によってはかゆみが出る人もいるようなので、特にパックをする場合、肌が弱いと感じる人は他の部分で試してから使った方がいいかもしれません。

また、黒ずみに対する効果が1位・2位と比べて若干弱いような気もしました。

これらの理由から3位にさせて頂きました。

>>【ジャムウ・ハーバルソープ】の詳細はこちら

デリケートゾーン

4位は真菌&細菌W抗菌する薬用石鹸「コラージュフルフル」!



デリケートゾーン

>>【持田ヘルスケア コラージュフルフル泡石鹸】の詳細はこちら

持田製薬から出ているデリケートゾーンケアの薬用石鹸。

抗真菌(抗カビ)成分のミコナゾールと殺菌成分の日本初のダブル配合で、真菌と細菌の増殖を抑えることができます。

2016y07m12d_121026306

デリケートな肌に優しく使えるように、低刺激・無香料・無色素・弱酸性にこだわっています。

ワンプッシュでクリーミーな泡が出るので、泡立てる必要がありません。

泡に弾力があるので、こすらずサッと洗うことができます。

においと蒸れもなくなりますし、「カンジダ症を繰り返していたけど、これを使ってにおいとかゆみがなくなった」という人が多かったです。

ただ、洗い心地がサッパリ過ぎて、肌が乾燥してしまったり、かゆみが出る人もいるようなので、腕などでパッチテストを行ってから使った方が良いかもしれません。

ただ、皮膚が強く、カンジダ症に悩まされている人には良いと思います。

>>【持田ヘルスケア コラージュフルフル泡石鹸】の詳細はこちら

デリケートゾーン

5位はジャムウ配合「ロンタル・ハーバルジェルソープ」!



デリケートゾーン

>>【ジャムウ ロンタル ハーバル ジェルソープ】はこちら

植物の葉や根、エキスなどを調合した「ジャムウ」を主成分とした、デリケートゾーン専用のソープ。

カキタンニンやローズマリー、ティーツリー、パパイア、月桃、セージ葉エキスなど、菌を防いでにおいを消す成分をたっぷり配合。

天然のデオドラント剤の「ミョウバン」も配合し、消臭効果をアップ↑↑

また、デリケートゾーンの善玉菌を守る成分「グルカンオリゴサッカリド」も配合。

2016y07m12d_121806736

肌の弱い人でも使えるよう、防腐剤やパラベン、タール系色素、合成香料も排除してあり、弱酸性に仕上げてあります。

ロンタル・ハーバルソープは水を主成分とするジェルタイプなので、潤いをしっかり与えながら洗浄できます。

入れ物が結構大きいですが、見た目が洗顔料みたいなのでデリケートゾーン用だと分からないのもいいですね♪

チューブタイプで出しやすいですし、泡立てるとハーブのいい香りがします。

刺激もなく、洗い流すとサッと流れてヌルつきもありません。

ただ、香りはそんなに残らないので、女性らしい香りにしたいという人には物足りないかも。

黒ずみへの効果が弱めなので、こちらは5位にさせていただきました。

>>【ジャムウ ロンタル ハーバル ジェルソープ】はこちら

デリケートゾーン

まとめ

「それでもまだ迷う。。」という人は、1位の「アンボーテ」をおすすめします。

世界的に有名なオーガニック認定を受けているので、敏感なデリケートゾーンにも安心して使えます。

アンボーテ

デリケートゾーンの3大トラブル

◆ におい

◆ 黒ずみ

◆ かゆみ

この3つを1本で一気に解消できるので、ケアがとっても楽☆

少量で泡立つのでコスパもいいですし、自分の「臭い」が「香り」に変わるのを実感できるソープです。

アンボーテでおりもの匂いがなくなれば、自分の体に自信が持てますし、もっと積極的になれると思います。

彼も思いっきり愛せますし、2人の仲も深まりますね(人*´ω’*) ♡

2016y07m07d_134434029

1位:アンボーテ

アンボーテ

>>【アンボーテ】の詳細はこちら

2016y07m07d_134439255

2位:ピーチジョン デリケートウォッシュオイル

>>【デリケートウォッシュオイル】の詳細はこちら

2016y07m07d_134445965

3位:ジャムウ・ハーバルソープ

ジャムウ

>>【ジャムウ・ハーバルソープ】の詳細はこちら

2016y07m07d_134456344

4位:持田ヘルスケア コラージュフルフル泡石鹸




>>【持田ヘルスケア コラージュフルフル泡石鹸】の詳細はこちら

2016y07m07d_134500932

5位:ジャムウ ロンタル ハーバル ジェルソープ




>>【ジャムウ ロンタル ハーバル ジェルソープ】はこちら