おしりが痛い・かゆいと思って鏡を見てみたらブツブツができてる。。

こんな女性も多いと思います。

今回はそんなおしりのブツブツの正体ニキビやおできの場合の対策をお伝えします☆

「愛されるカラダになりたい!」という人は下記をクリック♡↓
スポンサーリンク

おしりブツブツの正体は?ニキビ?おでき?

おしりにできたブツブツですが、パッと見では何だか分かりませんよね?

まず、おしりのブツブツについてですが、主に次の2つの場合が多いと言われています。

□ ニキビ
□ 粉瘤(ふんりゅう)・アテローム

※皮膚の下にできた袋状のものに皮膚の老廃物が溜まったしこり

これらのどちらかを見分けるには次の3つが鍵になります。

・大きさ
・触った感じ
・におい

では、ニキビと粉瘤でどんな違いがあるか見ていきましょう。

□ ニキビ

  ・大きさ ⇒ 数ミリ
  ・触った感じ ⇒ つまめない程の大きさと固さ
  ・におい ⇒ 異臭はない
  ・対処法 ⇒ ストレスや睡眠不足が原因。睡眠の質と量を確保し、ストレスを適度に発散することが大切。また、皮膚を清潔に保ち、適度に潤いを与えながら飲み薬やニキビ用品でケアする。

「愛されるカラダになりたい!」という人は下記をクリック♡↓

□ 粉瘤(ふんりゅう)・アテローム

  ・大きさ ⇒ 数センチ~
  ・触った感じ ⇒ しこりっぽい
  ・におい ⇒ 臭い
  ・その他 ⇒ 真ん中に小さな黒い点がある
  ・対処法⇒原因は不明。放っておいても治らず、現状、粉瘤を治す薬はない。痛みなどの症状がなければ放って置いても害はないといわれているが、痛みがある場合や完治させるには手術が必要。

ちなみにブツブツの数はどちらかを見分けるポイントにならないので注意が必要です。

スポンサーリンク

まとめ

ここまで、おしりニキビと粉瘤の違いと対策を見てきましたが、自分で判断するのも難しいですよね。

恥ずかしいパーツではありますが、「粉瘤」の可能性もあるので、痛みがある方やしこりが大きくなっている方は早めに病院で診てもらいましょう。

「愛されるカラダになりたい!」という人は下記をクリック♡↓
スポンサーリンク