キレイな女性になれる【デリケートゾーンのケア

女性なのに陰毛が濃いし多いし。。
このままだと肛門まで毛が伸びちゃうんじゃない!?

そんな女性も多いのではないでしょうか?

今回は陰毛が濃く多くい原因陰毛が痒い&フケが出るなどのトラブルケアについてお伝えします。

「愛されるカラダになりたい!」という人は下記をクリック♡↓ キレイな女性になれる【デリケートゾーンのケア
スポンサーリンク

陰毛が濃い・多い原因は?

キレイな女性になれる【デリケートゾーンのケア

陰毛を含む体毛には次の役割があります。

● 体温を保つ
● 皮膚を保護する
● 紫外線を防止する

この様に外部のものに対して体を守っているのです。

確かに、あそこを含めて大事な部分ほど毛が集中して生えていますよね?

髪の毛が体の司令塔である頭を守っている様に、陰毛は命に関わる大事な場所「生殖器」を守っています。

キレイな女性になれる【デリケートゾーンのケア

その為、重要ではない箇所に比べて毛は元々濃く多い傾向にありますが、次のことが原因でさらに濃くなる事もあります。

□ ホルモンバランスの乱れ
□ ムダ毛の間違った自己処理

女性の体の中には女性ホルモンと男性ホルモンがあります。

男性ホルモンの分泌量はさほど変化がないといわれていますが、年齢やストレスなどが原因で女性ホルモンが減少すると男性ホルモンが女性ホルモンを上回ってしまうことも。

女性の場合、忙しくて不規則な生活を送っていたり、更年期になるとじ男性ホルモンが優位になり毛が濃くなったり、多くなったりする事があります。

また、陰毛やワキ毛で多いのが自分で脱毛して毛が濃く多くなる場合です。

毛は抜かれると「やばい!肌を守らなくちゃ!」と新たしく太く丈夫な毛をどんどん生み出します。

すると、毛の処理をする前よりも太くて濃い毛がモッサモッサと生えてくるのです。

陰毛が濃い・多いと感じる方はできるだけ規則正しい生活を心がけましょう。

また、脱毛については脱毛サロンやクリニックの専門機関でしっかり毛の処理をしてもらったほうが毛が濃く&多くならずにすみますよ。

毎回、脱毛用品を買って繰り返し処理することを考えたら、長い目で見ればコスパも脱毛サロンやクリニックの方が良いでしょう。

スポンサーリンク

陰毛が痒い時の対処法

すそわきがとは?

陰毛が痒いっ!!

デリケートゾーンがムズムズ痒い時ってたまりませんよね?

ただ、ボリボリかくことはできても、それだけでは問題が解決しない場合もあります。

というのは、陰毛が痒い場合は次の可能性があるからです。

□ 蒸れ
□ 乾燥
□ ニキビ
□ 毛ジラミ
□ トリコモナス膣炎
□ 尖圭コンジローマ
□ アトピー性皮膚炎
□ 膣カンジダ症
□ 尖圭コンジローマ(ヒトパピローマウィルス)

対処法は上のどれに当たるかによって異なるので、まずは自分のかゆみがどれに当たるのかを知る事が大切。

よく分からないという人は早めに病院へ行き、原因をつきとめてもらいましょう。

【関連記事】デリケートゾーンの痛み・腫れ・かゆみを伴うただれの原因

【関連記事】【恥垢・かゆみ・臭いケア】デリケートゾーンのお湯での洗い方

【関連記事】蒸れてかゆい!デリケートゾーンの蒸れによる臭い・痛み・かゆみ

【関連記事】おまたがかゆい!デリケートゾーンの洗いすぎによるかゆみ対処法

【関連記事】脱 尖圭コンジローマ女性!デリケートゾーンのかゆい・痛いイボ

【関連記事】おしりニキビ?おでき?ブツブツは?おしりにできものができた!

陰毛にフケが出たらどうする?

陰部が痒い上にフケまで出てる!

そんな方は「毛ジラミ」の可能性があります。

毛ジラミは陰毛の毛根部に寄生すると強い痒みと灰白色のフケが出るという特徴があります。

この場合も、早めに受診しましょう。

【関連記事】デリケートゾーンが乾燥して白いカスがでる病気

まとめ

陰毛の問題は場所が場所だけに人には聞きずらいですよね?

デリケートな場所だけに、かゆかったりフケが出ると本気で心配になります。

陰毛が濃い人は脱毛サロンやクリニックで自分の思うとおりに仕上げてもらうと良いでしょう。

「愛されるカラダになりたい!」という人は下記をクリック♡↓ キレイな女性になれる【デリケートゾーンのケア
スポンサーリンク